2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« WBC 2次リーグいよいよ開始 | トップページ | WBC 昨日の判定について »

2006/03/13

WBC 米国 vs. 日本

WBC 米国 vs. 日本
朝6時に目覚ましかけて起きて応援。
1回イチローの先頭打者ホームランで幕を開ける。
さすがイチロー見せてくれる。
続いて2回ムネリンのタイムリーで2点追加して3対0
その裏、上原さんがホームラン打たれて3対1
この1発の後、小笠原選手、ムネリン、岩村選手の攻守に助けられて5回まで投げぬく。
ジャパンは3回以降、チャンスはあるんだけど、なかなか得点が入らない。6回裏 リーに2ラン打たれてついに同点。
8回表 1アウト満塁 打者 岩村 3塁ランナー西岡。
岩村のレフトフライ タッチアップで西岡がホームを駆け抜けてジャパン勝ち越しの4点目!!!
ここでアメリカチームからタッチアップが早くないかと抗議がある。一度はセーフと判定されたのに主審がアウトを宣告して4点目がなくなってしまった。 このシーンのビデオが何回も流されたけど、どう見ても早くない。
絶対、この判定はおかしい。納得がいかない。
すかさず王監督も猛抗議。
が、アメリカでは審判の判定は覆されないので、あえなく引き上げる。
8回裏は薮田投手が3者残塁に抑えて9回表の攻撃。
この後からお互い凄いプレッシャーの中での戦いが始まる。
小笠原がフォアボールで出塁、青木が送りバントできっちり送って1アウト2塁。
川崎ショートゴロの間にランナー3塁、ここでイチローを迎える。 が、イチロー敬遠で、2アウト1、3塁。
西岡 フォアボールで2アウト満塁。
3番多村 三振で得点ならず。
9回裏 藤川投手がマウンドに上がる。
先頭打者にヒット打たれて、続くバッターが送りバント。
岩村の送球がそれてセーフになってしまった。
ヤングをピッチャーゴロにしとめて、すかさず3塁に投げてランナーアウト。
続く2番ジータにデッドボール与えてしまって1アウト満塁のピンチ。
3番グリフィーを三振にしとめて、4番ロドリゲスを迎える。
センターにタイムリー打たれてゲームセット。
くぅーーー悔しい。
あの判定があるから余計に悔しい。ヽ(`Д´)ノプンプン
王監督もゲーム後のインタビューであの判定は納得いかないといってたし、納得いくわけないよね。
ともかく次のメキシコ戦頑張って欲しい。
日本が米国にサヨナラ負け、微妙な判定にも泣かされる
準決勝でもう一度米国と 雪辱誓う王ジャパン

抗議メールどこからか送れないのかな・・・
ちょっと探してみよう。

« WBC 2次リーグいよいよ開始 | トップページ | WBC 昨日の判定について »

コメント

Kentucky さま>
Mixiのコミュで聞いた話なんだけど、あの主審ってアメリカでも問題が多い審判なんだって。
自分が目立つためならなんでもするらしいよ。
そんな人に主審やらせるなんて、よけい頭にくる。
せっかくのいい試合がこんなことで汚されるのは悲しすぎ。
ワールドカップみたいに国際試合専用の審判は必要だね。

アメリカの各紙でも、あの判定の変更は、
本当に批判が相次いでるみたいですしね。
やっぱり、一度セーフにしておいて、
判定、覆すなんて、ありえないですよ、本当に。
悔しいなぁ、すんごく...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63687/9067532

この記事へのトラックバック一覧です: WBC 米国 vs. 日本:

» WBC 日本vsアメリカ結果。 [大阪、おおさか、OSAKA]
WBC2次リーグ1組、日本は、第1戦でアメリカと対戦しました。 1回表、イチロー [続きを読む]

« WBC 2次リーグいよいよ開始 | トップページ | WBC 昨日の判定について »