2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« セパ交流戦7 | トップページ | セパ交流戦8 »

2005/06/01

キングダム・オブ・ヘブン

orand キングダム・オブ・ヘブン見に行って来た。
久々にいい映画を観たって気がする。
ボサボサ頭で不精ヒゲ生やしたオーランド・ブルームいいわ。
役によくあってるし、今回はカッコイイというよりいい役者だなと感じますわ。

ストーリーは十字軍の頃の話でエルサレムを統治するキリスト教の高名な王ボードワン4世はキリスト教もイスラム教も仲良く暮らせる天国の国を模索し、イスラム教のサラディン王と和平を結んでいた。
が、ボードワン王の死後、次の王の浅はかな行動により和平はもろくも崩れ、エルサレムはサラディン王に攻め込まれようとしていた。
前王を支えたゴッドフリーの息子バリアン(オーランド・ブルーム)は父親と王の遺言を守り、騎士道を貫き通してエルサレムの民を守り抜き、サラディン王と和解した。

とまあ、こんな話。
本当の騎士道とは何か? 何のために戦うのかというのが凄く明解で分かりやすいし、配役も凄くあってる。
リドリー・スコット監督は「グラディエーター」でもそうだけど、指導者のあるべき姿とか、何のために戦うのか?というのを凄く考えて作っているなぁと思う。
最後にバリアンがエルサレムを奪還するために向かっていたリチャード王と出会う場面があるんだけど、リチャード王はバリアンのことを「エルサレムを守った英雄」と言ったのに対し、バリアンは「私はただの鍛冶屋です」というところが凄くいい。
これこそ英雄って感じだよね。
160分という時間を感じさせないし、いろいろ考えさせられるいい映画でしたわ。

次は「宇宙大戦争」で、その後が「スターウォーズ エピソード3」
どっちも楽しみですわ。

« セパ交流戦7 | トップページ | セパ交流戦8 »

コメント

Kentuckyさま>
先々行公開は多いだろうね。
デカイ画面で予告見たら迫力満点。
早く見たいもんですな・・・(笑)

とりあえず、落ち着いたら、映画に行こうと思ってるのですが、
一体、いつになることやら...(汗)。
交渉人真下正義と、スターウォーズ、かなぁ。
スターウォーズは、先々行公開が今月にあるとかで。
そのときまでに落ち着くように頑張ろ~っと。

Tommyさま>
あっ そうだ 5月に出てたんだ。
忘れてた。修正しておきます。アリガト!(´▽`)

キングダム・オブ・ヘブンかぁ
面白そうだとは思いつつ、
まだ見てないですね^^;
今度見てみることにします。

ところで、お勧め本のグインサーガですが、
「北の豹・南の鷹」が101巻ですよ
「火の山」は102巻ですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63687/4367256

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム・オブ・ヘブン:

» 映画「キングダム・オブ・ヘブン」 [RAKUGAKI]
とてもとても丁寧にストーリーが進むのが私にはとても面白く感じました。しかしながら [続きを読む]

» ★「キングダム・オプ・ヘブン」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のオールナイト(0:10〜)で観てきました。 最近の歴史大作はことごとくコケてるけど、これはどうかなっ???って事で。 原題も「KINGDOM OF HEAVEN」。 2005年製作の歴史・スペクタクル・ヒューマン・ドラマ、145分もの。 あらすじ 11世紀のヨーロッパ。 主人公は鍛冶屋のバリアン。 いきなり顔も知らない父親が現れ、エルサレムへ向かうことに。 この父親がエルサレム王の側�... [続きを読む]

« セパ交流戦7 | トップページ | セパ交流戦8 »